精神安定剤

精神安定剤は飲んでも大丈夫?【精神安定剤のメリットを徹底解説!】

こんにちは。

あやとです。

精神安定剤って飲んでも大丈夫なのかな?

今日はこんな方向けに記事を書いています。

僕は精神安定剤を飲み続けて25年。

今日は精神安定剤を飲むメリットについて書いています。

よろしくお願いします。

精神安定剤は落ち着く!-精神安定剤のメリット一覧-

薬を飲むメリットはたくさんあります。

薬を飲むメリットとは…(↓)

①気分が安定する
②良く眠れる
③自律神経系が整う
④うつ病が改善する
⑤イライラが解消する
⑥不安や緊張感が取れる
⑦違法性もない(合法である)
⑧周りに飲んでいる人も多い

こんなメリットがあります。

以下、具体的に解説しています。

よろしくお願いします。

精神安定剤のメリット①気分が安定する

1つ目のメリットは気分が落ち着き安定する、です。

鬱になると、

  • イライラ
  • クヨクヨ
  • ぼんやりする
  • 気分の落ち込み
  • 考えがまとまらない

こんな状態になりますよね。

でも薬を飲むことで、こう言った気分の偏重が落ち着きます。

僕も鬱の頃は、本当に気分が不安定でした。

なので「気分が落ち着き安定すること」が一番のメリットかなと思います。

精神安定剤のメリット②良く眠れる

続いてのメリットは、良く眠れることです。

鬱の頃って、夜寝付けないことも多いですよね。

でも精神安定剤を飲めば、夜はぐっすり。

僕もうつの頃、毎晩、眠れなくて困っていました。

ところが薬を飲むことで、睡眠が安定。

なのでこちらもメリットだと思います。

精神安定剤のメリット③自律神経の乱れに効果的

自律神経の乱れに効くのもメリットだと思います。

例えば僕はうつの頃、

  • 耳鳴り
  • 突発的難聴
  • 体がピリピリ痒い
  • 体がむずむずする

こんな症状に悩まされていました。

ところが精神安定剤を飲むことでこちらは、いっぺんに解消。

体の不快感がほとんどなくなったのです。

なので「自律神経の乱れ」に効くこともメリットだと思います。

精神安定剤のメリット④うつが改善する

うつ病が改善することもメリットではないでしょうか。

僕がうつ病だった頃は、

・本も読めず

・人と会話もできず

・電車に乗ることも不安

こんな状態でした。

でもこう言ったうつ状態が精神安定剤を飲むことで改善。

なのでうつの改善もメリットの一つだと思います。

精神安定剤のメリット⑤不安感、緊張感が取れる

不安感や緊張感が取れることもメリットだと思います。

  • 怖くて人と話せない
  • 電車に乗ることも緊張する

こんな悩みが鬱のころはありました。

でも精神安定剤を少し飲み続けるだけで、だいぶ症状が緩和。

ある日ふと、

・あ、人と会話できる!

・電車にも普通に乗れる!

という状態が訪れました。

なので不安感や緊張感にも効果的だと思います。

精神安定剤のメリット⑥その他のメリット

その他のメリットはこんな感じです(↓)。

  • 合法
  • 飲んでいる人も多い

こんなメリットもあるのではないでしょうか?

例えば1つ目は合法ということ。

麻薬やドラッグと違い、違法性はありませんよね。

また冷たい視線も浴びないと思います。

なので一応、正々堂々と飲めることもメリット。

また飲んでいる人が多いこともメリットではないでしょうか?

僕が薬を飲み始めた頃は、飲んでいる人が少なく、だいぶ奇異の目で見られました。

でも今では結構、多くの人が飲んでいると思います。

例えば僕の周りだけでも(↓)、

  • 祖母
  • 昔の恋人
  • 1人の叔母
  • 大学の仲の良い知人

が飲んでいます。

飲んでいる理由は、人それぞれで、

  • 不眠
  • アトピー
  • 甲状腺機能障害

こんな感じで、いろんな人に処方されていました。

なのでこちらも隠れたメリットだと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今日は精神安定剤のメリットについて書いてみました。

僕は「精神安定剤10の副作用」という記事も書いています(↓)。

精神安定剤の10の副作用【長期服用者のみが知る、意外な副作用とは?】

こんにちは。 あやとです。 「精神安定剤の副作用ってどんなものがあるの?」 今日はこんな方向けに記事を書いています。 僕は25年来の精神安定剤を服用してきました。 そんな僕が精神安定剤の副作用について ...

続きを見る

良かったらよろしくお願いします。

ではまた。

-精神安定剤

© 2022 あやとメンタルブログ Powered by AFFINGER5